「いつでもできる」 ホントか?

こんにちは、「背中美人養成スタジオ9fitness.」代表の神原です。

よくフィットネスジムで「好きな時に来れる」ということを強みとして謳っているところがありますね。

それってジムにとってはメリットですがやる側からしたらデメリットになることもあるんじゃないかなと思う。

ジム側からしたら「いつ来てもいいけど来てなくてもお金は貰うよ」というやり方。

この「いつ来てもいい」がすごく危険。

最初は「行き放題じゃん!」とお得に感じるかもしれないけど、1ヶ月も経てば「いつでも行けるし今度でいいか。」となって幽霊会員の出来上がり。

人の心理をよく理解したすごいシステムだと関心します。

 

 

その術中にハマる人がほとんどだからフィットネスジムは成り立っている。

ほとんどの人は施設をいつでも使える権利を買っているだけに過ぎない。当然自分の望んだ結果が出ている人なんて一握りだけ。

籍を置いて安心しているだけでは体は何も変わりません。

 

上はフィットネスジムにすでに入っている人の話。ちょっと話の観点はズレますけど、

ここからは僕の意見です、

いつでもできる、は、いつまで経っても出来ません。

ここで考えの転換が必要でいつでもできる、から「今しかできない」と考えれないでしょうか?

 

最近のブログでも書きましたが、何かを始める時に「この時になったら始めよう」と考える。

「夏になったら」

「明日から」

「仕事が落ち着いたら」

という風に。

でも「その時」が来たら、あなたが始めたかったことを確実に始められる保証はあるのですか?

明日には急な用事が入るかもしれない。

夏にはどこか痛めているかもしれない。

仕事が落ち着く頃にはやる気が出ないかもしれない。

 

これをぜひ「今しかできない」に置き換えてほしい。

だって今が人生で一番若くて何かを始めるのに有利に働くし、健康な人であれば「今」が一番健康だろうし、

何かを始めたいと思っているならその意欲も「今」が一番あるはず。

 

行動に移すために。

「いつでもできる」→「今しかできない」