「どんなメニューやってるの?」

こんにちは、「背中美人養成スタジオ、9fitness.」代表の神原です。

今日は筋トレのメニューについて。

僕は日常でトレーニングを繰り返し行っているのですが、筋トレをかじっている友人や最近やり始めた人に会うと

「どんなメニュー組んでるの?」と聞かれることが良くあります。

僕がそれを伝えると、「次のトレーニングでやってみるわ!」と返ってくるのですが、そもそもそのメニューは僕が自分に合っていると思うメニューなので、それをそのまま真似してもその人が望んでいる効果が得られるかは分かりません。

そもそも筋トレはその人の特徴に合わせて実施しなければなりません。

人の特徴は十人十色。

手脚の長さも違えば、関節の可動域も違うのでその人によって効き方と言うものが異なってきます。

中には腰痛持ち、膝痛、肩痛など負傷部位があれば出来ないこともあります。

その人の個性に合わせて実施しなければなりません。

メニューだけ聞いて「それでやってみよう」と実践するのは危険です。

 

そんな時に僕が伝えるのは、「基本的な種目」のみです。それが正しく実践できるようになって、効くべき部位にしっかりと効いているかを実感できることが大切です。

そこから、持ち幅を変えて見たり色々な試行錯誤を加えて行く必要があります。

一口に、ベンチプレス、と言っても基本となるものはありますが、持ち幅やフォームによってその人に一番効くやり方があるはずです。

その方法でしっかりと繰り返しやると、自分の理想に近づけるのかと思います。

また「自分にはこんなやり方が合っているな」「ちょっと持ち幅を変えてやってみようかな」とトレーニング中に考えられるようになると言うことは、それはトレーニングにしっかりと集中して、意識できている証拠です。

自分でそれを発見できるようになるのは、反復を繰り返し行って行くしかありません。

なかなかフィトネスジムだけでそれを発見するのは難しいかもしれませんね・・・