「ラクラク、カンタン」に依存しない

こんにちは、「背中美人養成スタジオ9fitness.」代表の神原です。

僕は仕事柄、インターネットを利用する時、フィットネスやダイエットに関連するワードを検索することが多いのですが、今のインターネットは賢くて、その人の検索ワードに合わせて広告を表示したりするんですね。

健康食品やら、ダイエット器具やらの広告、本当かわからないけど、こんな芸能人が使ってますよー、というサプリメントの広告であったりとが表示されます。

そんな広告に共通しているのは、「これでけでカンタンダイエット!」や「飲むだけでラクラク脂肪燃焼!!」と言った謳い文句。

こう言った謳い文句を見るたびに、「やかましいわ(笑)」と思うのですが、この「ラクラク」や「カンタン」に反応してしまう人が多いのも事実。

でも現実問題、本当にラクラク、やカンタン、なのでしょうか?

「そんな言葉を信じるな!!」

とまでは言えないですが、そもそもラクなのかカンタンなのかを判断するのは自分自身ですし、実際試してみたら全く効果が出ないかも知れないですし、全然ラクラクじゃないかも。

広告主がそんなことを言ったところで信ぴょう性に欠けるかと・・・

だから僕は自分のサービスに対して、「これだけやっていたらカンタンに痩せられますよ!」「他の方法よりもラクラクですよ!!」なんてことは口が裂けても言えません。

ラクなのかどうか、カンタンなのかはお客様に判断していただかなければなりません。

 

安易に「ラクラク」や「カンタン」と言ったワードに飛びついてしまったら大変なことになるかも知れません。

なんでもそうですが、サービスを利用する時は、ご自身でしっかり吟味して信ぴょう性があるかを判断することをお勧めします。