「筋トレして何になりたいの?」

こんにちは、「背中美人養成スタジオ9fitness.」代表の神原です。

ブログのタイトルにしましたが、これは僕が友人や、初めて会う人によく言われる言葉です。

この言葉を聞くたびに、「あぁ、まだ全然世間に筋トレは浸透していないんだなぁ。」と感じます。

どう言うことかというと、その人たちにとっては、筋トレ=ボディビル、もしくは何かの大会、だと言うことが読み取れます。

前にも言いましたが、僕はボディビルダーになるつもりは全くないし、今後何かの大会に出る予定もありません。

ひょっとしたら、筋トレを習慣的に行っている人であれば、言われたことがあるかもしれませんね。

(というか、筋トレやっている人あるあるかも)

そんなナンセンスな問いかけをしてくる人たちに言いたいことは、

みんながみんな大会を目指して筋トレをやっているわけではないということ。

では、なぜやっているか?

僕の場合は心と体の健康を保つためです。

本当にこれだけ。

だから僕にとっては不必要な身体を黒く日焼けさてカットをはっきりと出してやろう。なんてことは一切しません。

最近でこそ、芸能人が筋トレをしたり、フィットネスジムの普及が進んできましたが、まだまだ世間一般の意識は変わらないようです。

ですが、流行語にもなった「筋肉は裏切らない」からも分かるように、

今や筋トレを健康のために日常的に行っている人は、そんなに珍しくないですよ。

置いていかれているのはあなたの方かもしれません・・・

いつか万人のライフワークの中に筋トレが取り入れられる日が来ることを願っています。