〜してはいけない、は逆効果

こんにちは、「背中美人養成スタジオ9fitness.」代表の神原です。

最近カウンセリングに初めて来られた方によく、「ごはんは食べてはいけないんですよね?」とか「糖質は摂ってはダメなんですよね?」と聞かれることがあります。

僕の回答としては、「そんなことはありません!」です(笑)世の中に流通しているものでアレルギー以外で食べてはいけないものなんて存在しませんよ。

それは自分で、イメージでそう思ってしまっているから。

その食べ物のとり方を工夫すればダイエットしながらでも全く問題ありません。

もちろんお米を一切食べずにダイエットをするのと、食べながらダイエットでは、食べない方が早く体重が落ちるでしょう。

ですがいつも言っていることですが、「それずっと続けれるんですか?」ということ。

脱線しましたが本題に入ります(笑)

人間「〜してはいけない」と言われるとそのことに対しての意識がすごく強まってしまうものなんですね。

例えば、「お米やケーキは食べてはいけません」と言われると、お米やケーキがものすごく食べたくなるようです。

実際食べてしまう確率が2倍以上高くなるとか・・・

そして一度食べてしまうと一気に欲望を解放してしまうということがあります。

これでは苦労が水の泡です。

最後にもう一度言わせていただくと、食べてはいけないものなんてないです。

ここでは具体的にはお話できませんが、結局は付き合い方ですよ、長く続けれる方はそれが上手い方。

 

あなたも一緒に考えてみませんか?