普通に生きているだけでは・・・

こんにちは、「背中美人養成スタジオ9fitness.」神原です。

 

今の世の中、日本は食べ物が溢れている飽食の時代です。

その気になればいつでも簡単に、どんな食べ物でも手に入れることができます。

 

生活の自動化もあります、洗濯もスイッチ一つで終わり、お皿を洗うにしても食洗機に放り込んでスイッチを押すだけ。

さらに移動手段でも自動車の普及や交通機関の発達。

買い物に行かなくてもある程度のものは家から注文するだけで届けてくれる。

便利な世の中ですね、これは大変素晴らしいと思います。

 

以前カウンセリングに来られた方にこう言われました。

「環境も特に変わっていない。特別悪い習慣はないと思うけど太っていく。」

要は普通に生活しているけれど太っていくと言うことですね。

 

当然です、この世の中で「普通に生活する」と言うことは「太る」と言うことです。

言い換えれば、その人の「太る原因」「普通に生活しているから」となります。

 

世の中便利になって活動することも少なくなる、コンビニやファストフード店は24時間いつでもいける。

そんな時代だからこそ、自分から動かないと太り続けるだけです。

 

逆に皆様の周りで50、60代くらいの方で今まで何もやって来なかった人で締まった体をしている人は居てますか?

よく男性の標準体脂肪率は15%、女性は25%と言いますが、世の中にどれだけ「標準」の人がいるのでしょうか?

 

あまりイメージはつかないと思いますが、「普通に生活している人」ではほぼ居ないのではないでしょうか?

 

女性でも、見た目はあまり太ってないな、という方でも30%以上の方がほとんどです。

 

「自分は大丈夫でしょ」と思っていても標準以下の方がほとんど。

 

太る原因で思い当たることがない人でも、普通に生きてるだけでは太る一方ですよ。