スタートは健康なうちから

こんにちは、「背中美人養成スタジオ9fitness.」代表の神原です。

今日は僕が常々思っていることなのですが、

そろそろ病気や怪我の「予防」のためにお金をかけませんか?ということ。

人間、加齢に伴って病気や怪我のリスクが高まっていきます。

不摂生な生活を送っていたら尚更です。

ここでは肥満からくる疾患や傷害についてお話ししますが、

肥満よって引き起こされる生活習慣病、(糖尿病など)によって将来もしかしたら透析を受けなければならない体になるかもしれません。

体重の増加によって、腰椎や膝関節への負担となり、将来自分の脚で歩くことができなくなるかもしれません。

(または骨粗鬆症など)

人は不思議なもので健康体であるときは特に自分の体については無関心になるものです。

ですが一度、病気や傷害を負うと、必死になって快方に向けてお金を投入します。

高額な治療費、薬代、通院代などなど、健康のために多くを消費することでしょう。

それならば、その病気になる前から予防にお金をかけられれば。と僕は思います。

別に必ずパーソナルトレーニングを受けた方がいい、ということを言っているのではありません。

その気になれば近くのフィットネスジムでも身体を動かすことはできるでしょう。

月々高くても1万円くらい、それで将来の健康が買えるならとってもリーズナブルだと思いませんか?

「仕事で忙しいし」「めんどくさいし」と言った理由で、お金と時間をかけますか?

何だかその時のために40年間仕事をしてきたように思えませんか?

ありきたりですが、「健康」は失ってからでなければありがたみは分からないものです。

スタートするなら健康なうちからです。