ダイエットからボディメイクへ

こんにちは、「背中美人養成スタジオ9fitness.」代表の神原です。

本日はこれからパーソナルジムに通おうと考えている方に伝えたいことを。

まずパーソナルジムに通い始める方の約9割くらいは「ダイエット」が目的だと思います。

「体重を落としたい」「痩せたいから」などなど。

入会の動機としては、それは自分を突き動かした強い感情なのでとても良いことでしょう。

なかなかパーソナルジムに通うのも勇気がいる選択だと思うので、相当な決意を持っているはず。

 

では、次は入会してからのお話なのですが、

あなたの意識がずっと「ダイエット」のまま止まってしまうと、なかなか習慣づけは難しくなるでしょう。

ダイエット」の意識だと、「痩せれればいい」「ここまで体重を落とせたらOK」ということです。

入会してすぐにとは言いませんが、徐々に徐々に「ダイエット」から「ボディメイク」に意識を切り替えていかなければなりません。

 

この最近よく聞く「ボディメイク」とは一体なんなのでしょうか?

そのままですが、日本語に直すと「体を作る」ということ、体づくり、という言い方が一般的でしょうか。

体づくり、とは単にトレーニングをする習慣を持つということだけではなく、自分の体を自由にスタイリングすることです。

例えば

「もっとお尻の位置を上げたい」

「腹筋を割りたい」

「きれいな後ろ姿になりたい」

といった目標です。

あなたの意識がこの域に入ってくると、それはとても大きな進歩です。

入りの段階では、「体重を落とせれば」だったのが「ここをもっと良くしたい」に変わっているのです。

もう一つ例を出すと

テレビでモデルや女優の方がトレーニングをしている風景が流れることがありますが、

あの人たちは「ダイエット」のためにトレーニングをしていると思いますか?

そうは思わないですよね。

では、あの人たちはなぜトレーニングをしているのか。そう、それが「ボディメイク」です。

自分の今の体が理想的なのであれば、それを維持するために努力するのもボディメイクです。

ダイエットからボディメイクへ、意識の変化があなたにも起こることを信じています。