ダイエットとお通じ

 

こんにちは、「背中美人養成スタジオ9fitness.」代表の神原です。

 

本日はダイエットとは切っても切れない「お通じ」のお話。

現在は実に、女性の6割以上の方が「便秘」で悩んでいます。

中には学生時分から便秘薬に頼っている方もザラにいます。

便秘とは本当にダイエットの妨げになる、一刻も早く解決したい問題です。

逆に言えば、これさえ解決してしまえば、ダイエットはとてもスムーズなものになります。

 

まずは便秘になってしまう原因から簡単にまとめると

・食物繊維不足

・水分不足

・腸の蠕動活動(ぜんどうかつどう、腸がうねうねと動き便を動かす運動)の低下

・ストレスから来る自律神経の乱れ

などが挙げられます。

長年便秘に悩まされている方はまず何が原因なのかを考える必要があります、自分がなぜ便秘なのか把握する。

上二つは主に食生活に関わること、体に中に入れるもので影響がでるものです。

内容を超単純にさらうと食物繊維(不溶性、水溶性)をしっかり摂ること、腸内環境を整えて善玉菌が優位に働くようにする、水分はこまめに摂取するなど。(詳しい食事内容、知識的なことはまた今度書きますね)

3つ目は蠕動活動をよくする運動を取り入れると改善されるなど。

とは言いますが、言うは易し行うは難し。

実際、便秘の改善には、一朝一夕でできるものではなく根気と継続が必要です。

さらに最後のストレス、現代社会でストレスを感じずに行きていくことは難しいことだと思います。

ここで重要なのは自分自身でストレスを発散する術を持っているか。

それが運動なのか趣味なのか、とりあえず過食以外の方法で発散できるならそれでも良いですね。

ここで一つ提案、一番ストレスを発散する方法は、僕の意見ですが、

自分が何にストレス、不満を感じているかを誰かに話すことだと思います。もちろん話せる範囲でね。

これは詳しく書くと脱線して長くなるので、割愛しますが実体験からの意見です。

僕は話を聴く側ですが。

 

すでに脱線していますが、ダイエットにおいて便秘の改善は非常に重要であること、具体的な改善方、知識的なことは前述の通りまた書きますね。

本日はこの辺で。