トレーナーの仕事

こんにちは、「背中美人養成スタジオ9fitness.」代表の神原です。

本日は僕が考えるトレーナーの仕事についてです。

トレーナーの仕事とはトレーニングを指導したり、食事の指導をしたりするだけではありません。

もちろんそれは基本の基本だと思いますが、僕が考えるトレーナーの仕事とは、自分持てる全てのスキルを活かして、可能な限りお客様の望んでいる事を叶える事であり、満足して頂く事だと思います。

 

以前セッションをする時に、お客様のテンションがめちゃくちゃ低い時がありました。

いつもと全然違う雰囲気だったので、僕はセッションの時間だったのですが、「何かございましたか?」

と聞くとその方は悩んでいる事を話し始めてくれました。

ダイエットとは全く関係のない人間関係のトラブルがあったようです。

僕はそのセッション時間にトレーニングは一切していません、

ただ1時間お話を伺って、明確な解決策は出してあげられなかったですが、1時間が終わる頃には話が脱線して2人で笑いながら話していました。

その方から「今日はありがとうございました、元気が出ました。また次回からもよろしくお願いします」

と言って頂きました。

聞く人によってはトレーニングを一切せずにトレーナーの仕事が全然出来ていない、と思われるかもしれません。

ですが僕はトレーニングをするよりも、あの場面では最善の判断だったと思っています。

改めて、僕の仕事は自分の持てる全てのスキルを活かして可能な限りお客様の希望を叶えることだと思います。

極論ですが、もし手品のスキルがある人は、それを披露してお客様に喜んで頂けるなら、それはそれで良い仕事だと思います。

これからもお客様を良い方向に導いていく事が僕の仕事だと思っています。