ドクターストップ作戦

こんにちは、「背中美人養成スタジオ9fitness.」代表の神原です。

タイトルはお酒になっていますが、これはお酒以外でも通用するでしょう。

社会人なら、飲み会、接待、会食など色々な状況で、自分の意思には反して、食べたり、飲んだりしないといけないこともあると思います。

そんな状況が続いてしまうと、せっかく頑張っているのに、とモチベーションが下がってしまうこともあるでしょう。

そう言う状況の時、断りたいけど断れない、どうやって断ったらいいですか?と言う声をよく頂きます。

そんな時に使える、テクニック?と言うかこう答えたら大抵は回避できるよ、と言う答えがあります。

もしあなたが、本当にダイエットを頑張りたいから、今は飲みたくない、食べたくない、と言う時に使ってください。

それは名付けて「ドクターストップ作戦」です。

お酒を勧められたら、正直に「ダイエットをしているんで」なんて言ってしまったら、他の人は高確率で邪魔しようとしてきます。

いつもより強要されることもあるでしょう。

だから「ちょっと肝臓の数値が良くなくて、医者に止められてるんです」なんてことを言ってしまいましょう。

医者から止められているのに、勧めてくる人はほぼいないでしょう。

それでも勧めてくる人は、あなたの体調なんて一切考えてくれない自分勝手な人です。もう食事に行くことすら回避したいレベル。

食べ物の場合だと「血糖値が高くて・・・」などでもいいでしょう。

と言ったように本気で頑張りたい、と思っている人はぜひ使って見てください。

そして断れた自分をしっかりと褒めてあげて下さい。