プロテインとは?

おはようございます、「背中美人養成スタジオ9fitness」代表の神原です。

 

本日はお客様からの質問が多いプロテインについて

プロテインと聞くと飲むだけで筋肉がムキムキになるや、太るというイメージを持っている方も多いと思います。

ですが、

プロテインとはタンパク質を英語表記にしただけです。

ちなみにギリシャ語でプロテインとは「最も重要な」と言う意味があるそうです。

まぁ、語源やらの話はこれ以上広げないようにして、

タンパク質を英語表記にしただけなので、お肉や魚、卵、大豆の中にもプロテインは含まれているのです。

そしてタンパク質は人の爪、髪、皮膚などを作るのに非常に重要な栄養素です。

これが不足すると肌荒れ、脱毛なども引き起こしてしまいます。

タンパク質って大事ですね。

サプリメントである「プロテイン」はタンパク質成分だけを抽出して生成したものです。

 

一般的に現代人の通常の食事ではタンパク質は不足していると言われています。

だいたい女性であれば1日に60グラムくらいは摂取が推奨されています。

が、恐らくほとんどの人はそんなにも摂れていないんではないですかね?

さらに筋トレを常から行なっている人はやはり多くのタンパク質が必要になります。

筋トレで疲れ切った筋肉にはタンパク質が必要になります、植物の成長に水が欠かせないように、筋肉の成長にはタンパク質は欠かせません。

筋肉をつけるために手っ取り早い、と言うか分かりやすいのは、動物の筋肉を食べること。

つまり肉を食べることです。

ですがいつでもそんな物が食べれるかというと現実的に厳しいものがあると思います。

例えば筋トレで疲れ切った後に、鳥のささみなどをすぐにたべられますか?

イメージしただけで吐きそうだ…

そんな時に便利なのがサプリメントである「プロテイン」ですね。

液体で比較的最近のプロテインは美味しいものがおおいですからね。

さらに、タンパク質のみを抽出してるので、余計な脂肪などもカットされているので脂肪にもなりにくい。

自分に必要な摂取量さえ理解していればとても便利なサプリメントですね。

プロテインについての誤解がある方は認識を改め、て自分に必要な量というものを把握しておくのも、体づくりにおいても大切ですね。