ミッション 母を救う

こんにちは、「背中美人養成スタジオ9fitness.」代表の神原です。

 

ジムを自分でやると決めた時に、世の中に少しでもいい貢献をするために自分にミッションが必要だなと思いました。

今日は僕が自分に課しているミッション?というか、日々救いたいと思っている方々について。

それがこのパーソナルジムを立ち上げた想いでもあります。

なぜ女性限定なの?男性も受け入れた方がお客さん増えるんじゃない?

と言われることがよくあります。のでこれからそこを説明していけたらなと。

 

僕は基本的には、世の中の人がみんな健康であれば良いと思いますが、特に健康でいてほしいのがみんなの母である人です。

こんなことを言い出すとマザコンだ、という人がいるかと思いますが(笑)

マザコンとはちょっと違うとおもうんですけどねぇ。

まぁこっちは大真面目に。

 

まず僕の基準ですが、「世の中で誰が病気になったら一番悲しいか、誰が亡くなったら一番悲しいか」それを先に考えて、救いたい人を明確化しました。

 

まぁ僕の場合自分の子供もいませんし、母子家庭なのでやっぱり母親が病気になったら、亡くなったら、一番悲しいかなと思います。

今でも母親の健康状態が常に気になりますね、結構、生存確認を頻繁にしてみたり。

世の中の母を持つ人達で同じことを思っている人は多いはず、多分僕だけではないはず・・・(希望)

 

表ではダイエットと謳っていますが、本質は、根本はやはり世の中の母親たちに健康になってほしい。

そうすれば少しは悲しむ人たちは減り、幸せになれる人が増えるんじゃないかなと思います。

 

だから世の中の母親の方達、(まぁ母親だけじゃないですが)あなたが健康になると喜んでくれる人、安心してくれる人がたくさんいるということです。

それを自覚して、意識的に健康管理に努めなければなりません。