何の犠牲もなくは変われない

こんにちは、「背中美人養成スタジオ9fitness.」代表の神原です。

 

最近のパーソナルジムや、フィットネス業界では「楽しくトレーニング」と言ったワードをよく見かけます。

また、たまに「食事制限一切なし!!」と言った広告も見かけます。

要は「楽に痩せよう」という風潮が見て取れます。

 

ですが果たして本当に楽に痩せられるものなんでしょうか?

この「楽」とは主観であり、ある人が「楽に痩せられた」と言ってもあなたにとっては凄くしんどいことかもしれないです。

 

以前の職場での食事指導方針は「一切の炭水化物を摂取しない」という方針でした。

この方法が「意外と食事に苦はないよ」という方もいれば、「めちゃくちゃ辛い・・・」という方もいました。

同じ食事方法を取っているのにこうも意見が正反対になるんです。

ちなみに僕のこの食事法に対する感想は後者の方で、とてもしんどかったです。

人によって、感じ方が違うのだから感想も違うのは当たり前。

 

その一つの意見を、あたかも総意として捉えると大変な現実に余計に面食らうかもしれません。

だから僕は実際自分でもボディメイクをしてみて、お客様に対して「痩せることなんて楽勝ですよ!!」

なんて口が裂けても言えません。

楽勝かどうか判断するのはあなた自身にお任せします。

 

人間、楽に痩せられたら苦労はしません、何かを成し遂げたいなら、犠牲を払わななければ体を変えることは難しいです。

「犠牲」とは食事制限をすることでもあります、自分の時間を削ることでもあるかもしれませんし、あなたにとってはハードなトレーニングこなすことかもしれません。

人間なんの犠牲も払わずに体を変えることができたら苦労はしません。

 

厳しいことを言うと、今「痩せたい」「変わりたい」と思っている方、今日まで「痩せるための犠牲」を払わずに過ごしてきたから今の現実があるのではないでしょうか?

世の中の摂理は「ギブアンドテイク」です。

働かなければお金はもらえません、

楽して痩せよう、と言うことは働かずしてお金をもらおう、ということと同じです。

テイクばかりを求めてはいけません。

 

 

僕の仕事はお客様に「気休め」を言って油断させることではなく、変わりたいと強く願う人たちを常に前向きにさせてサポートをすることです。

これからもそこを意識して続けて行きたいと思っています。