時代は進んでいる

 

こんにちは、「背中美人養成スタジオ9fitness.」代表の神原です。

 

本日は僕が筋トレをする理由から

もともと筋トレをやっていなかった時と今ではかなり体が変わったので、久しぶりの友達に会うとよく

「大会とかにでるの?」と聞かれたりします。が僕は一切ボディビルやらフィジークなどの大会などには興味がありません。

もちろん出られている方、そこに出ている方は素晴らしいですが、僕はそこは別に目指していません。

それに今現在はスポーツもしていませんので競技レベルを上げるためでもありません。

そう答えると、「じゃあ何を目指しているの?」「何のためにトレーニングしているの?」と言われることがよーーくあります。

 

僕はいつも思います、そろそろその認識は改めていくべきではないかと。

大会のためだけ、競技レベルを上げるためだけにトレーニングをしている人の方が少ないと思うんですが。

日本でも一昔前に比べて、健康ブームなどの影響でフィットネス人口も増えています。

 

上を踏まえて僕が自分自身筋トレをやる理由は、心と体の健康に必要だから、です。

 

今や筋トレは大会に出る人だけがやっていることではないですし、アスリートだけがやっていることでもない。

ライフワークの一つだと思っています。

その認識では、やや時代に取り残されているかもしれません・・・