厳しい現実

こんにちは、「背中美人養成スタジオ9fitness.」代表の神原です。

本日はスポーツクラブの厳しい現実について…

結論から申し上げるとフィットネスクラブの収益の7割は幽霊会員の会費だと言うことです。

「いつでも行けるから、いつか行くと思うし…」

「解約に行くのが面倒くさい…」

などの理由で会費だけを支払い続けている方が大変多いのが現状です。

セッションを受けに来てくれている方でもかなり多い印象です。

まぁ、恐らく会員全員がしっかりと通うと施設がまったく足りないと思うのでフィットネスクラブ側からすれば想定の範囲内だとは思うので、クラブの戦略通りにあなたがコントロールされているかも知れません…

今もしどこかのフィットネスクラブに所属していて怪我などの理由ではなく2ヶ月以上通えていない方は直ちに解約に行くことをお勧めします。

と言うのもある「いつかは行くかも」と思っている方、運動は継続して行わないと効果は得られません。

今日は久しぶりにかなり筋トレを頑張ったなぁ、と言っても、続けてやらなければ一回のトレーニングで筋肉がつくことはあり得ません。

しっかりと自分のプランを練って身体作りをしていかないと目標達成は難しいです。

年が明けてすぐ、気持ちの切り替え時期は今が適しているのではないでしょうか?