好きなものを美味しく食べる!

girl eating biscuit in her bed

こんにちは、「背中美人養成スタジオ、9fitness.」代表の神原です。

パーソナルトレーニングを指導するにあたって、常々考えていることなんですが、僕はお客様に対して好きな食べ物を美味しく食べれるようになって欲しいと思っています。

食事制限をしつつも好きなものを食べると言うのは矛盾しているように感じるかと思いますが、本来はそうあるべきであると思っています。

でもそのためにはある程度普段から習慣づいた食事を繰り返すことが必要です。

習慣づいた食事とは、詳しい内容などはかけませんが、あなたが無理なく(ストレスを感じずに)できる範囲のバランスの良い食事です。

そのお食事を保ちながらも、筋トレを続けることによって、少しずつではありますが確実に脂肪は落ちていきます。

それをベースにできれば、例えばあなたの好きなもの(ケーキでも、ピザでも、ジャンクフードでも)を食べたとしても、すぐに元に戻すことが可能です。

 

それに普段の食事の基準を高くキープされている方ほど、体質がジャンクフードなどを受け付けづらい体になります。

これで暴飲暴食も防げますね。

 

食事で自分が好きなものをずっと食べれないなんて、そんなに辛いことはないですよね。

 

だから早くに「好きなものを美味しく食べられる体」を作る必要があります。

それさえ手に入ればあなたは自由に自分の体をコントロールできるようになるでしょう。