朝から病院は満員

こんにちは、「背中美人養成スタジオ9fitness.」代表の神原です。

 

ちょっと前に実家に帰った時に体調が悪い日があり、朝から診療所に行った時に思ったこと。

開いて間もない時間にも関わらず、そこにはおじいさん、おばあさんによる大量の待ちができていました。

 

皆さんも経験があるかもしれないですね。

1時間以上は待ったかな?

そこの診療所はいつ行っても毎回そんな感じ。

僕の実家は大阪でも田舎なので「地域に根付いて愛されている診療所」と言ってしまえば聞こえはいいかもしれないですが、

そもそも病院が混むと言うことは良くないことだと思う。(みんな楽しそうだけども)

 

2ヶ月くらい前に膝の怪我をして整形外科に少しの間通っていた時に待合のお婆さんに「すごい体してるね、一昨日もいたでしょう」話しかけられた。

おそらくですがそこの人たちは週に何日も通って、もしかしたら毎日来ている人もいるかもしれない。

そして行く時間を友達同士合わせ、中には「病院に行くのが楽しみ」になってしまっている方も少なくないと思う。

 

でも僕の意見としては、絶対自分はそうはなりたくないと思っている。

どうせ友達と集まるなら楽しい所がいいに決まっている。

家と病院の往復生活はしたくない。

 

毎日病院で集うよりも、毎日ジムで集っているおじいさんになりたい。

 

 

それと同じで、あなたは将来、病院に集まりたいですか?それともアクティブにお出かけしたいですか?

みんなはどっちなんだろう?