汗をかけば痩せる?

こんにちは、「背中美人養成スタジオ9fitness.」代表の神原です。

本日は発汗とダイエットの関係性について。

一般的な考えの中に、「汗をたくさんかくと痩せる」と言う認識が根強くあるかもしれません、

が、発汗量とダイエットの関係性は、それほど重要ではありません。

ダイエットのために運動をしてたくさんの汗を流さなければならないなんてことはありません。

 

汗とは体に蓄えられた水分です、汗をたくさんかいても脂肪が落ちているわけではありません。

さらに水分は抜けた分、摂取するとすぐに元どおりです。

一時的に体重が落ちるので、汗を沢山かく=ダイエットと連想してしまうかもしれませんね。

なので汗を沢山かいて体重を落とすと言うやり方はボクサーの人が試合を行うために一時的に実践する方法ですね。

脂肪を落としたい方はしっかりと発汗量よりも筋肉に効いているかを意識して行うことが重要です。

ちなみに下半身のトレーニングやデッドリフトなどの種目はかなり心拍数も上がり、発汗するので痩せた感覚になると思いますが、そればかりではなく全身の筋肉を満遍なく使用することをお勧めします。