目標に対する覚悟はある?

こんにちは、「背中美人養成スタジオ9fitness.」代表の神原です。

皆様はダイエットの目標を決めるときに「モデルのあの人みたいな体に」と言った目標を立てることがあると思います。

これ自体は全然悪いことではありません、

むしろ具体性があって目標がイメージしやすいですね。

しかし、その目標を立てるに当たって、皆様にそれ相応の覚悟はありますか?

「そんな風になれたらいいな〜」では難しいでしょう。

あなたが目標にしているモデルさんは、日々とんでもないプレッシャーの中努力し続けています。

綺麗であり続けなければその世界では生きてはいけないからです。

簡単にいうとその人たちは体型をキープできなければ仕事を失います。

それが生き残る最低条件といえるでしょう。

 

そんな人たちと皆様の目標に対する「覚悟の差」はありませんか?

「綺麗になれたらいいな〜」と

「少しでも太ったら無職になる!!」

とではとてもとても大きな差が生じています。

目標としているモデルのようになりたければ、その人の生活スタイルを真似しなければなりませんし、メンタルも学ばなければいけません。

大きな目標を掲げことはとてもいいことだと思います。

しかし、それにふさわしい覚悟をしっかりと持って取り組んでいきましょう。

少しぐらい、ヤバいヤバいと危機感を持ちながらダイエットするくらいがちょうどいいでしょう。