目標の「向こう側」を見れてるか?

こんにちは、「背中美人養成スタジオ9fitness.」神原です。

今日は皆さんの目標の立て方について。

 

ダイエットを始めるにあたって、当然ですが、必ず皆さんの目標を伺います。

「体重を10kg落としたい!」「昔の服を着れるようになりたい!」などといったお話をよく伺います。

 

ではここで更に質問を。

「なぜ10kg落としたいんですか?」または「昔の服を着れるようになって何をしたいんですか?」

この質問にちゃんと答えられなければなりません。

答えれないなら多分適当に目標を決めている。

もっと言うなれば、その答えこそが「真の目標」であり、「10kg痩せたい!」とか「昔の服を着たい!」などは目標のように捉えられますが、それは「真の目標」を達成するための「手段」です。

 

「10kg痩せた!やったー!」で終われますか?

「昔の服が着れて嬉しい!!」だけで終わりですか?

 

重要なのはその後でしょう!!

10kg痩せれた!そこから何したい?!

昔の服が着れた!じゃあどこに着て行く?!そこで何をする?!

赤字の部分をより「具体的」に想像してください。

 

 

 

追伸

履正社高校、甲子園初優勝、本当におめでとうございます!!

当然、彼らの「甲子園優勝」という目標の向こう側にも、一人一人の想いがあることでしょう!