目標をリアルにイメージする

こんにちは、「背中美人養成スタジオ9fitness.」代表の神原です。

トレーニングをやっている人は誰しも「こんな体になりたい」「テレビに出てる○○さんのように、雑誌の表紙の○○さんみたいに」

と理想とする体があると思います。

いわゆる「なりたい身体」目標というもの。

これは誰しもが持っている願望だと思います。

カウンセリングでお伺いすると、「ちょっと今は分からない」という答えが多く返ってきます、

もしくは「自分には無理だから」「言うのも恥ずかしい」と思っている人がほとんどだと思います。

でもあなた頭の中ではしっかりと理想が浮かんでいるはず。

こんな体になりたい、という願望はとても大切なもので、恥ずかしがる必要はありません。

僕は言いたくない人には深く、しつこく聞いたりしませんが、自分の中で定まっていることがとても大事。

目標を具体的にイメージすることはダイエットやボディメイクにおいてとても大切なことです。

これは精神的なものではありません、実際に効果が大きく変わってきます。

 

ある実験がありました、

2人1組、数ヶ月間同じ食事、同じトレーニングメニューを実施する。

一人はトレーニング前に、すごく体が仕上がっているポスターを見てイメージしながらトレーニングをする。

もう一人は何もせずにトレーニングをする。

すると数ヶ月後、結果はどうなったか?

もう分かりますよね?

しっかりとポスターを見てイメージが高まっていた人の方が体の変化が大きかったのです。

何組やっても。

人の想像する力は強力でイメージするとその通りに、もしくは限りなく近い結果が出る。

他の物事にも当てはまることだと思います。

アスリートがなぜイメージトレーニングをするのか?

それはその結果が自分に近づくから。

気になる方はやって見てください。

ケータイの待ち受けを理想の体に変えるだけでいいです。

そして時間があれば意識して見る。トレーニング前などもいいですね。

たったそれだけで効果が変わるならやってみたいと思いませんか?

あなたはどうします?