筋トレしても体重減らないよ。

こんにちは、「背中美人養成スタジオ9fitness.」神原です。

なかなか衝撃的なタイトルに感じるかもですね!

もしあなたの「痩せる」と言う定義が「体重を落とすこと」だとすれば筋トレはやらなくていいんじゃないでしょうか?

ただひたすら食事制限のみを行っておけば、あなたの思う「痩せる」に近づいていけます。

 

でも僕たち体づくりや健康を提唱している人間からしたら、体重を落とすこと=「痩せる」には繋がらない。

「痩せる」とは簡単に言えば「脂肪を落とすこと」

 

筋トレをして筋肉をつけて基礎代謝を上げよう!!とよく聞くと思います。

 

筋肉についてはいろんな説がありますが、体の筋肉量が1kg増えるとします。

すると基礎代謝は多くても50kcal増えるだけ。(もっと少ないと言う説もあります。)

例を出すと、お茶碗一杯のご飯で大体250kcalくらいです。

50kcal基礎代謝が上がっただけで脂肪が劇的に落ちるとは考えにくいですよね。

さらに筋肉量を1kg増やすと言うことは、体重を落とすと言うことよりもはるかに大変な作業です。

 

なので「筋肉量を増やして基礎代謝を上げて痩せよう!!」と言う理論にはあまり現実味はないですよね・・・

 

じゃあ食事制限だけでいいんじゃない?と思うかもしれません。

 

上記の通り体重を落とすだけならそれでいいです。

 

 

でもキレイに脂肪を落として痩せたいと言う方には筋トレは絶対、必要不可欠です。

 

なぜ筋トレが必要なのか?

理由はまた明日!