筋トレは一生

こんにちは、「背中美人養成スタジオ9fitness.」代表の神原です。

最近ではダイエットのために筋トレをする人が大変増えてきました。

ダイエット=筋トレ、という風潮すら感じられます。

 

この筋トレというもの、いつまで続けるのが良いのでしょうか?

お客様にも良く尋ねられることがあります。

 

僕の回答ですが、実は筋トレというやつは終わりのない習慣にするべきものなのです。

「ダイエットが成功するまで筋トレを頑張ろう!」

と考えている人も少なくないかと思いますが、実は一歩み足を踏み入れてしまったら最後、やり続けるしかありません。

そもそもダイエットはイベントではなく習慣だということを以前ブログで書きましたが、それと同じ。

ダイエットという目的からボディメイクに変わったとて筋トレはやり続けなければなりません。

 

例えば、パーソナルジムに2ヶ月通った、目標としてた体重減ができたので満足。→じゃあ終わり。

というわけにはいきません。

2ヶ月間せっかく筋トレを頑張ってきたのにやめてしまったら、筋肉の張りや、筋肉量そのものが1ヶ月もすれば落ちていくでしょう。

すると「あれ?なんか体が重いかも・・・」それでは筋トレを始める前と同じです。

それは大変もったいないことですね。

頑張ってつけた筋肉を維持、もしくは向上させるには筋トレを続けるしか方法はありません。

他に方法があれば是非教えていただきたいくらいです。

だからプログラムが終了するお客様には必ず、フィットネスジムでの筋トレをお勧めします。

筋トレが嫌いな方はたくさんいるでしょうが、正しく続けることで将来にデメリットは何一つありません。

あなたの「健康」の根幹を支える素晴らしい習慣になっていることを確信しています。