糖質制限について2

こんにちは、「背中美人養成スタジオ9fitness.」代表の神原です。

 

今日は昨日の続きから、糖質制限は糖新生という体の防衛反応を利用したやり方、という説明をいたしました。

ですが当然メリットのみではありません。

糖新生とは、糖質の代わりにタンパク質脂質をエネルギーにして体を動かすのですが、ここで言うタンパク質とはすなわち筋肉のこと。脂質とは脂肪のこと。

当然、都合よく脂肪ばかりが落ちていくわけではございません。

脂肪と同じく筋肉がどんどん分解されていきます。

筋肉が落ちると、代謝が落ちて、ダイエットが終わった後に待っているのは当然「リバウンド」です。

糖質制限は体重がみるみる落ちてインパクトがあり、やりがいも感じやすいかもしれません。

だから大手やパーソナルジムの広告で「2ヶ月で10〜kg!」という魅力的な謳い文句に引かれるかもしれませんね。

(僕も以前まで某大手で勤務していた訳なのですが・・・)

もちろん糖質制限で筋肉が分解するのは周知の事実です、だから筋トレとタンパク質量をたくさん摂ること、摂取カロリーが基礎代謝を下回らないように食事をすること、を重要としていますがここにもしっかりと矛盾があります・・・

その矛盾点とは・・・

それはまた明日!