2ヶ月で−20kg!!

 

こんにちは、「背中美人養成スタジオ9fitness.」代表の神原です。

パーソナルトレーニング ジムを探すとよくこんなキャッチフレーズを見かけるかもしれませんね。

ですが果たして2ヶ月で20kgも体重を落とすことは可能なのでしょうか?

 

結論から言うと「落とせる人は落とせる」と思います。

「体重」ならですが。

ですがここで罠にはまってしまってはいけません。

体重は落ちていますが脂肪の落ち具合の割合はどうでしょうか?

絶対に2ヶ月で脂肪が20kgも落ちるはずがありません。

本日はその根拠を説明します。

 

脂肪は1gあたり9kcalのエネルギーを持っています。

これが脂肪1kg(1000g)になると9000kcal、そのうち2割は水分なので9000×0.8=7200

つまりは脂肪1kgで7200kcalだと言うことがわかります。

 

と言うことは体の中から脂肪細胞を1kg落とそうと思ったら人間は7200kcal消費しなければなりません。

脂肪が20kgとなれば、20×7200=144000kcalとなります。

果たして、そんなに膨大なカロリーをたった60日間で食事をしながら消費できているのか?(1日あたり2400kcal)

ちなみにフルマラソンの消費カロリーは約3000kcalくらいです。

あなたは60日間の間、フルマラソンに近い運動を毎日できますか?

そして20kg落とした人が毎日そんな運動をやってきたと思いますか?

どう考えたってありえない・・・

 

もちろん20kgも落ちれば脂肪も落ちていることは間違い無いですが、筋肉量が落ちていること、水分量が少なくなっているからこそ、20kgの減量が短期間で達成できてしまうトリックです。

 

しかし大幅な筋肉量の減少により、その生活が終わった後に何が待っているか。

そうリバウンドです。

短期間で大幅な体重減は大きなリスクが伴うと言うことを理解しなければなりません。

リバウンドを絶対にしないダイエットは存在しませんが、そのリスクを最小限に抑える方法を取らなければいけません。