7割が幽霊会員

こんにちは、「背中美人養成スタジオ9fitness.」代表の神原です。

 

最近とても暑くなってきましたね、よくジム広告などで「夏を前に!」と言った謳い文句がありますね。

薄着になって露出が多くなる季節、ボディラインが見える服を着ることが多くなるため、気にする方が多くなります。

実際にフィトネスジムの入会は夏前の5月6月あたりが多いですね。

 

ですが現状、フィトネスジムに継続して通える人は3割いるかいないかくらいです。

残りの7割は会費だけを支払い続けているいわゆる「幽霊会員」というやつですね。

 

会員の皆さんにしっかり通ってもらいたい、というスタンスではありますが、フィットネス業界は幽霊会員ありきになることは織り込み済みです。

もし残りの7割がしっかり通ってしまうと施設はパンクしてトレーニングもロクにはできないことになるでしょう。

幽霊会員になる方はフィットネスジムの術中にまんまとはまっているかもしれませんね。

その術中とは、フィットネスジムは全会員の3割程度が通えば、施設がほとんど埋まるようになっています。

僕も以前フィットネスジムで勤務していましたが、その3割の人たちだけでもマシンが埋まってクレームが出ることもしばしばありました。

もともと施設自体が多くの人数に対応できるほど大きくありません。

 

一方、パーソナルジムに通う方で、以前フィットネスに通っていた、という方は結構多く、そう言った方達は例外なく幽霊会員です。

行き始めた当初はやる気に満ちていますが、それも1ヶ月くらいで熱が冷めます。

自分がやりたいトレーニングができない。

そもそも何をしていいかが分からない。

 

そんな意見を多く聞きます。

今からフィットネスジムに通おうとしている方、自分は大丈夫。考えているかもしれませんが体を変えるためにはしっかりと覚悟を持って通ってください。

そしてそれをしっかりと継続できるようにして行きましょう。